通信制高校を選ぶときのポイント|支援体制が万全な学校を探そう

二人の女性

授業が体験できるイベント

勉強

学校を選ぶとき、パンフレット等で情報を集めた後は、オープンキャンパスに参加すると良いでしょう。実習内容を体験して学校の雰囲気をつかめるので自分に合っているか的確に判断できるのです。

View Detail

変動していく学習スタイル

教師と生徒

通常高校に通うとなると全日制や定時制の学校に通うものです。時間帯の違いはありますがどちらも通学するスタイルなので友達もできやすく、勉強以外に部活を楽しむこともできます。また、通学が困難な学生のために通信制高校があります。通信制高校は自宅にいながら高校で習うべき学習ができるので学生だけでなく、高校に通うことが出来なかった社会人なども多く利用しています。通信制高校の学習スタイルは大学と同じように単位制です。基本的にレポート中心の勉強をして月に数回、スクーリングといわれる直接指導を受けます。

通信制高校に通うといくつか良い点があります。通常の高校は集団で学習を行なうので、途中で勉強についていけずに挫折する生徒も出てきます。しかし、通信制高校は個別指導のサポートがついているので挫折すること無く勉強ができるのです。また、普通の高校にはないような専門分野の学科が用意されているので、学生の間に職場で使える即戦力を身につけることができます。また、すべての通信制高校が専門分野の授業をしているわけではありません。様々な学校を見比べて自分の夢に見合った通信制高校を選ぶべきです。他にも、就職サポートや大学進学率の高さ、質の高い授業内容などを意識して適切な通信制高校を見つけましょう。今まで、通信制高校は全日制の高校にいけない学生の最後の受け皿という印象がありました。しかし、時代とともに学習内容にも変化が出てきて、あえて通信制高校を選ぶという生徒もたくさんいるのです。

早めの受験で得られる利点

教師と女の子

名古屋で中学受験をすると、高校、大学に進学する時にとても有利になります。それだけではなく、恵まれた環境で同じ知能の子どもと勉強できるので、精神的にも安定していくはずです。

View Detail

無理のないカリキュラム

復数の女性

前橋では、子供を塾に通わせることは珍しくありません。最近では、従来の塾のほかに個人指導の塾も多くなっていて、子供のペースに合わせながら無理なく学習を進められるようになっています。

View Detail